【書籍】宇宙訳 日月神示 〜創造者として生きる「人生万事塞翁が馬」の法則〜/横堀幸一 uhi-0830

2,500円(内税)

購入数
「日月神示は八通りの読み方がある」―
宇宙的な視野から日月神示をときほぐす
新機軸の解釈。

魂の計画に導かれ、
「人生万事塞翁が馬」の法則どおりの人生を送りながら
たどり着いた、日月神示との出会い。

その日月神示の言葉を体現するべく始めた
完全無農薬の農業。
全く知識の無い中でスタートした無農薬農法「ひふみ農法バージョン1.0」が
開始2年で完成。同年「ひふみ農園」が発足してからは
調和的な流れから、野菜販売も開始。

農園で作られた野菜や、野菜から作られたジュース、サプリメントには
人の健康にも嬉しい効果があることが分かってきました。

「お土からとれたもの、みなまず神に供えよ」
「「足地に着けよ」「お土踏まして頂けよ」

その言葉通りに、丁寧に日月神示を体現していったからこそ
「学(知識)」ではなく、日月神示を魂のレベルで学んでいった筆者。

ある時、魂導密法修法会の主宰であり業謝師である横田和典先生と出会い、
業謝行、魂導密法の体術を体感する。
その中で、「私たち一人一人が創造者である」という大きな発見をする。

その視点から、もう一度日月神示を読み解いていくと
今まで謎とされていたキーワード

「神一厘の仕組み」
「てんし様」
「グレンと引っくり返る」
「ミロクの世」

…様々な謎がするすると理解できるようになってきた。

本書では、筆者が辿ってきた魂の計画「人生万事塞翁が馬」の半生を追いながら
筆者の体現したひふみ農園での事例をたどり、
全くこれまでと異なった角度から
日月神示を読み解いていただく。

一人一人がより良く、より調和的に、豊かに生きていくための
新しい”宇宙訳”としての日月神示。


これまで日月神示を研究されてきた方はもちろん、
日月神示を読んだことが無い人にとっても
日月神示の魅力を知っていただくことができる内容になっています。

--------------------------

全274ページ
出版元: ワンダーパブリッシング
発売日: 2021/8/30
商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.5 cm