【書籍】神々は仏を目指す〜魂導密法の誕生〜/横田和典語り kgh-1120

6,000円(内税)

購入数
横田和典先生の「魂導密法修法会 秘話会」2020年3月〜2020年12月までの講義音声を文書化。

2020年、夏。
それは、予定していたかのように降りてきた―

釈迦が本当に伝えたかった仏教の本質とは、
目に見えない世界のことだった。

それは「密教」となり、チベットから中国、そして空海によって日本へと渡る。
その密教の奥義とは何だったのか。
そこに秘められた人間の役割とは何なのか。

その答え、あらゆる情報が、とある石の働きかけにより情報として降りてきて
次々と明らかになっていった。

龍体日本の真の姿とは何か?沖縄とは、北海道とは何なのか。そして、その真意とは?

〇龍体日本のエネルギーが繋がり、整い、新たな流れが生まれる。そのポイントは「新しい龍が生まれてくる」ことだった

〇「魂導密法修法会」へと会の名称が変わり、業謝行の先を行く新しい行「喜謝行」が誕生した。
 喜謝行は、たくさんの人々の意識を一気に悟りへ導く行だった

神様は、力を与えてくれる存在ではない。我々人間が仏へと導くべき存在だった

〇日本古来から伝わる神道「伯家神道」の極意と、我々がこれから果たしていくべき「審神者になる」ための極意は同じところにあった

ect...

これまでの物質優位だった時代は終わり
フィクションの世界から抜け出て
「創造者」としてこの新しい時代「宇宙時代」を生きていく

真に目覚め、悟り、
新たなフィールドで生きていきたいと決心する有志の方へ送る、
「これから100年」を生きるバイブル。


語り:横田和典

全469ページ
出版元: ワンダーパブリッシング
発売日: 2021/1/20
商品パッケージの寸法: 21.1 x 14.8 x 2.1 cm


■■【ご確認ください】■■
メールアドレスの記入に誤りがある、あるいはこちらからのメールが受信できない等の理由で、ご注文をいただきましても受注メールが届かないケースが多くございます。
こちらから受注メールを差し上げましても、エラーメールとして返ってきてしまう場合がございます。

▲▲ご注意ください▲▲
「銀行振込」でのお支払いの方
ご注文後、こちらより振込先のご連絡をさせていただきます。
銀行振込は「先払い」となっておりますので、メールは必ず受信できるものをご記入ください。
メールアドレスのご入力の際は、間違いがないかを良くご確認の上ご注文いただけますようお願いいたします。
ご注文より3〜4日経過しても受注メールが届かない場合は、お手数ですが「wonder_publishing@outlook.jp」までメールをいただけますよう、お願い致します。